EPUB(電子書籍)を作成するなら
EPUBそのままスキャン

EPUBそのままスキャンは出版社さま、著作権者さまを対象にしたEPUB作成サービスです。

リフロー型、FIX型に対応

2種類のレイアウトでEPUBを作成します。

FIX型EPUBデータ(固定レイアウト型) リフロー型EPUBデータ
作成方法 画像データから作成 テキストデータから作成
主な用途 漫画

雑誌

写真集
小説

ビジネス書
メリット リフロー型では難しい、複雑なレイア ウトの書籍を作成出来る
  • 文字のサイズの変更や検索、レイアウトの変更などWebサイト同様の仕様が実現出来る
  • HTMLとCSSだけで作成できる
デメリット 文字サイズの変更や検索が出来ず、ユーザビリティには劣る 複雑なレイアウトの書籍の再現は厳しい

EPUBそのままスキャンの特徴

豊富な電子書籍化の実績

EPUBそのままスキャンは株式会社誠勝が提供するそのままスキャン、そのままテキスト化の派生サービスです。
貴重書籍を中心にデータ化、テキスト化(文字起こし)を7年間提供し、2,500社を超えるお客様にご利用いただきました 。

2,500以上の機関・企業様よりご依頼いただいております。 多くの法人様より電子化のご依頼。

データ・底本どちらもOK

文字を起こしたファイル

原稿データはあるが、入稿可能なファイル形式ではない。そもそも底本しか無くデータは紛失してしまった。こうしたお悩みを解決するため、PDF、Word他あらゆるデータでの入稿に対応。底本しか残っていない場合は非破壊でデータ化し、出版できるレベルの精度で文字起こしします。

紙の書籍からリフロー型

校正と非破壊スキャナー

文字中心の書籍からEPUBを作成するには、テキストデータからリフロー型を作成するのが通例。底本しか無い場合はレイアウト変更等のできないFIX型で作成するしかありませんでした。EPUBそのままスキャンでは、非破壊電子化と高精度の文字起こしを組み合わせることで、従来難しかった『底本からのリフロー型作成』を実現しました。

安価な大量の文字起こし

低コスト

EPUBそのままスキャンを運営する株式会社誠勝は、7年以上に渡って電子書籍化のノウハウを培ってきました。データの文字起こしでは、熟練スタッフの作業と弊社独自の校正システムを組み合わせることで徹底した効率化を実現。底本のデータ作成作業が発生しても低価格でEPUBを作成することが可能です。

短納期で納品可能

素早い納品

弊社では年間100万ページ以上のスキャニングを東京、群馬、山形の3拠点で行っています。多数のスタッフが同時に作業することで、より短い納期でEPUBを作成することができるため、緊急性の高い案件にも対応可能です。

活用シーン

  • 絶版本で、元データも失われている
  • 底本が1冊しか残っていないため、壊したくない

EPUBそのままスキャンでは複数の非破壊スキャナーを所持しており、書籍の状態やタイプに応じて適切な機械でデータ化致します。人の目と独自の校正システムを組み合わせた体制により、データからの文字起こしも高精度で実現。底本はそのまま保管、データを電子書籍として再販でき、Kindleなどのビューワーで閲覧することが可能となります。

電子書籍を見る
  • データが画像としてしか残っていない
  • 他社の指定する入稿ファイルの仕様を実現できない

入稿データについては、InDesignはもちろんPDF、Word、JPEG、Illustratorなど様々な形式に対応。画像データの場合は最高精度99.99%の文字起こしにより、納品からそのまま出版に使えるEPUBを作成させていただきます。お持ちのデータに応じて柔軟に対応させていただくので、お気軽にご相談ください。

様々なファイル形式
  • 紙で出版した際の表紙が気に入らない
  • 電子版でトレンドに沿ったデザインを採用したい

EPUBそのままスキャンの『電子書籍化』は、単なるデータ作成ではなく『電子版として最適な形』を実現することが強みです。美大卒6割を超える作成スタッフが、お客様お望みのデザインに表紙をお作りさせていただきます(オプション)。ご希望の方はお気軽にご相談ください。

表紙のリデザイン

ご利用の流れ

お問合せからデータ納品まで
EPUB作成までの流れ。

料金案内

納期は原本や元データの状態、数量、作成の仕様等で正確な見積もりを算出致します。
また、納期の長さや数量等によってディスカウントも検討させていただきます。
最低発注料金は一律合計3万円(税別)での対応となります。
※価格は1ページの単価(税別)になります。

                               

FIX型は画像ファイルから作成するEPUBです。底本からの場合はスキャニング、データからの場合はEPUB用に修正後、作成します。

基本料金 1,000円/1回
底本から(1ページあたり) データから(1ページあたり)
A4以下A4超からA3データ修正費用25円~
(PDF、JPEG、TIFF、InDesignデータ等に対応)
300dpi58円~ 71円~
400dpi70円~ 83円~
600dpi104円~ 114円~
EPUB 作成費用 3,500円~/冊
                               

リフロー型はテキスト化してから作成するEPUBです。底本からの場合はスキャニングとテキスト校正をし、EPUB作成をします。

基本料金 1,000円/1回
底本から(1ページあたり) データから(1ページあたり)
1人180円~ ※データからの入稿の場合は本文の校正は致しません。
(Wordやテキストファイルの場合のみとなります)
2人+システム230円~
プレミアム1,080円~
EPUB 作成費用 25,000円~/1冊

FIX型
(画像ファイルより作成)

基本料金 1,000円/1回
EPUB 作成費用 3,500円~/1冊
底本から(1ページあたり)
A4以下 A4超からA3
300dpi 58円~ 71円~
400dpi 70円~ 83円~
600dpi 104円~ 71円~
データから(1ページあたり)
データ修正費用25円~
(PDF、JPEG、TIFF、InDesignデータ等に対応)

リフロー型
(テキストデータより作成)

                               
基本料金 1,000円/1回
EPUB 作成費用 25,000円~/1冊
底本から(1ページあたり) データから(1ページあたり)
1人180円~ ※データからの入稿の場合は本文の校正は致しません。
(Wordやテキストファイルの場合のみとなります)
2人+システム230円~
プレミアム1,080円~

表紙のオプション

表紙作成 5,000円~/冊

よくある質問

EPUBは”Electronic PUBlication”の略称で、電子書籍の代表的なフォーマットの1つのことです。
HTML形式で作成されているため今後読めなくなる可能性は極めて低く、縦書きや画像挿入といった様々なレイアウトの電子書籍に対応しているのが特徴です。製作した世界最大級の電子書籍販売サイト、Amazon Kindleストアでも販売が可能となります。
書籍によってリフロー型とFIX型にレイアウトが大きく分かれますが、専門的な知識は要りませんのでお気軽にご相談ください。

文字起こしの方法によって精度には違いがございます。一般的に弊社で最もよく利用されるベリファイ入力と呼ばれる最大3名のスタッフで校正する方法ですと、99.96%程度の正確さで文字起こしをすることが可能です。

はい、出版される書籍の著作権をお持ちの個人様からもご依頼を受けております。その場合は著者の方や、著者のご遺族の方からの製作依頼が多くあります。その他、著作権者様に代行をご依頼された方からのご依頼も受けることが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

はい、Amazonでの販売の手続きを代行することも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

はい、基本的にはどんなジャンル・内容でも作成が可能です。しかし、作成物そのものが著作者の権利を侵害するものに関してはお受けすることが出来ません。あらかじめ御了承下さい。

画像データやPDFデータ、InDesignデータなどからもEPUBを作成することが可能です。また、紙の書籍しかお持ちでない場合は紙の書籍からもEPUBデータを作成することが可能できます。

納期は最短5営業日程度となります。ご依頼される書籍のボリュームなどによって変動しますので詳しくはお問い合わせください。

専門的な知識は不要です。EPUBそのままスキャンより書籍のタイプやご予算に応じた最適なものを提案させていただきますので、ご安心ください。